今週のワンコ アーカイブ

NO.1

僕はスコット、トライアスロンの神様って言われているDave Scottのスコットだよ。WESTY ってお店の名前は僕の犬種West Highland White Terrier (ウエストハイランドホワイトテリア)=ウエスティから来てるんだ僕で3代目、2代目のスヌーピーを知ってる人も多いよね。
 
僕はオーストラリアの獣医さんの家に1999年に生まれたんだ。お客さんのポールシェルトンさんが探し出してくれて、2ヶ月の時に一人で日本にやって来たんだ。実家には沢山ウエスティがいて、時々生のカンガルーを食べているんだよ。だけど、僕は都会育ちだからドッグフードに牛肉シチューが主食、おしゃれだろ。東京の家には僕のほかにもいっぱい犬や猫がいて、僕はそいつらのリーダーだからこれでも結構忙しいんだ。そのうち、そいつらも紹介するからたまにのぞいてくれよな。お店にはお昼から夕方までいるからたまには僕に会いに来てくれよな。

NO.2

 わたし、KONAちゃん。13才です。あのハワイアイアンマンの行われるHAWAII島のKONAからこの名前が付いたんだけど、知らない人は白いからコナ(粉)だと思っている人も多いのよね。それって危ない粉の事じゃない!失礼でしょ!?でもお店のお客さん達はみんなハワイのKONAだってすんなり思ってくれているからすごくうれしいの!私は生まれてすぐに千葉県柏市の公園に兄弟5匹で捨てられていたの。親切な学生さんが見つけてくれて、そのあと横浜ドックレスキューってとこで育ててもらっていたんだけど、ひと月ほどたったある日 今の飼い主さんの羽山さんのところのワンコになったのよ。その時、ワンコは私だけだったから女王様のような生活だったけど、それから1年も経たないうちにスコット(ワンコNo1)が来たから落ち着かないったらありゃしない。だからお店にいるときが一番ゆっくりできて好きなのよ。ちなみに左の画像はファーファカットで毛を短く切った時のモノ、ホンとはぶわ〜と毛が長くってゴージャスなのよ。気に入ったのでしばらくファーファでいくわ。

_ _ 二回目の登場 吉田さんちの5人衆 _ _ No.15

お店に登場してくれた パー君やチッポリー二君達
5人登場 店長ハヤマは誰が誰だか判らなくても 吉田夫妻には この子がお父さんでこっちがお母さんと判る 素敵です。

僕ら兄弟は生まれたときはどういう訳か毛の色が黒かったのです、3ヶ月経って顔が大きくなってきたら、お父さんとお母さんと同じ 茶色と白似てくれて ホッとしました。

普段は家でお留守番です。今日はウェスティにちょっと寄って、連休は山の家へ、吉田パパとママに甘えて過ごせます。

では、スコットさんは店番頑張って下さい。
ハワイから参加です No.14スコットさんちのワンコ)
私の、、、Kiaraと言う女性犬、、写真は去年の年賀状です
(右の犬は私の兄弟の犬です (だからKiaraちゃんの従兄弟です)

Kiaraちゃんは10月99年生まれました 今年六歳、、、
Episod、、.特にないけど、、、Hmmm
Kiaraちゃんは一緒に寝たい犬、、、何時もどこでも一緒に寝る
調子悪時にKiaraちゃんはずっと一緒に寝る、、、直るまでに何時もいる、、
面白いことは家をでるじゃなくて、、、ハワイを出る時にKiaraちゃんは基本的に分かっています
その時にKiaraちゃんは少し起こって行く
私はよくハワイに帰る。。。出発日Kiaraちゃんはよく一緒に行きたい顔を出ます 
でもやっぱり出来ない その日か次の日にはKiaraちゃんは私の部屋ドアの前にスペ
シャッルギフトよくおいてあげます、、、やっぱりドアの前にうんこ(DooDooと言う)
しました。Kiaraちゃんは間違えないそれつもりでした (トイレのことは何時もペットシーツの上にします ? だからドアの前は特別です)
      私、ピア です。 No.13
さて、この度、桐原家が犬を飼いました。

◆名前  ピア(いつの日か、再度、聖地カイルアコナのスタート地点に立ちたいとの思いから名付けました)
◆犬種  琉球犬の雑種
◆性別  メス
◆年齢  生後3ヶ月(推定)
◆容姿  端麗(茶色地に黒の縞・トゥラ(虎)模様)
◆生い立ちと経緯
東急リゾートホテルの対岸の栗間港に捨てられていたそうです。
不運にも車に引かれて右後足を骨折。
うずくまっていたところを栗間島在住の超愛犬家の芸術家夫妻に拾われました。ところが、そこには先住犬が2匹。
ジェラシーを一身に受け、直りかけていた足を再度骨折。
やむなく島内の愛犬家ネットワークに仲介を依頼。新しい飼い主を探し始めました。
条件は3つ
?食べないこと。(アカ(茶色)の琉球犬は旨いさあ。こいつもアカだったら、とっくに喰われていたさあ。とは近所のシマンチュの言葉。ちなみにピアは虎模様)
?捨てないこと。
?出来れば先住犬が居ないこと。

そこで白羽の矢が立ったのが桐原家。
桐原の犬嫌いは有名。愛犬家にとっては目の仇。
あの病的な犬嫌いを直すには犬を飼わせるしかない(毒をもって、毒を制す)。 ということで、当然断られるだろうと話を持ちかけました。
たまたま酒席。
ホロヨイの桐原は宮古のレースでタイムは悪かったがエージの3位に入り、ゴキゲン。 そこで、バタバタと話が成立。周りがあ然。
持参金ならぬ持参エサ缶、犬小屋付でもらわれて来ました。
トイレのしつけも、おすわりも、待て、もできる賢い犬です。(ギブスもとれてます)
桐さんのドッグライフ楽しみですね。

    私、ナナモ です。 No.12

我が家のペットとして7番目にやって来たので7mo(ななも)と言います。
ミニチュアダックスの2歳3ケ月の女の子です。

1〜6はフェレットで(たらも・みにも・あとも・しなも・こなも・くうも)と言います。
ななもはチョー甘ったれですが、公園に行くと友達と走り回って遊ぶワンパクです。

鼻筋にたてがみがあるのと、目が人間っぽいのが特徴です。

もう少ししたら、赤ちゃんを生ませてみたいと思ってるけど、どうなるかな?
そうそう、自分でごろ〜んと言いながらごろんをするんですよー。

お父さんは宮古に出て、さらに今月長崎のアイアインマンへ挑戦です。
私も出たいけど、代わりに頑張って””多摩から応援しています。
僕、才門と申します。 No.11
犬種はイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル4才で、体はかなり絞れてて20Kさ。ご主人いわくかなり「やんちゃ坊主」で、彼が深夜泥酔で帰ってきて寝てる僕をからかうので、一昨年頭にきて噛んでしまい手を5針縫ってしまいました。昨年も同じことをしたのでまた噛んでやりました。

もう懲りないかなと思ったら、逆にTBSのジャスト「ダメ犬・馬鹿犬」の番組で有名な群馬の訓練所の面接試験を受けさせられ、当然合格し昨年9月入学しました。やれば何でもできるわけで、4ケ月後に無事出所しました。
現在は真面目一筋で、ご主人に負けじと日々トレーニングに励んでいます。僕の自慢は肉体美です。雨の日・雪の日も朝晩3時間、近所の砧パークで走りこんでいます。
是非会いに来て下さい。ちなみに砧パークで才門と聞いてくれれば有名なので知らない人はいないと思います。 ドキッ。

佐藤さんが怖い怖いと言っていたので、想像をふくらませていました。
可愛いではありませんか。奥様が可愛がられている。納得です。
初めの教育にきっと負けたのかな!!もう大丈夫でしょう。
        僕の名前はカーディーです。 No.10
ウェルシュコーギー・カーディガンのオトコの子、5歳です。
仕事は板橋の鵜野さん家で老犬ケチャップ(No 3 参照)の散歩のお供、夫婦げんかの仲裁をしています。
何かと忙しい日々を過ごしております。
トライアスロンはやりません!水が苦手で・・・・

散歩をしていると「コーギーのくせに尻尾がある・・・キモイ!」と言われることがあります。
おなじコーギーでも人気のペングローブという種類には尻尾がありません。
カーディガンは尻尾が自慢!尻尾があって何が悪い!キモイとは何だ!
尻尾はカーディガンの誇りなのです。

性格は積極的です。愛情表現もストレートです。
つい先日もWESTYのコナちゃんに好意を伝えようと突進しました!
羽交い締めにされても目で好意を伝えました。

みなさん こんにちは。 僕の名前はルーキーです。 No.9

ご主人が最近ロードバイクを買って、今日は散歩もそこそこにwestyに調整に行くと言うので、ついて来ちゃいました。
最近ご主人はバイクに夢中で僕を相手をしてくれません。
僕はいつも夜中まで玄関でご主人の帰りを待っているのに、
ただいま〜と言うなり、バイクを玄関に持ち込んで、ルーキー邪魔だ、どけどけ!とか言われて、おまけにその後しばらくバイクに見入ってたりするんです。
まったくもうアタマ来ちゃいます!!
ウー、バイクに噛みついてやりたいけど、チタンじゃ歯が立たないし、そのバイクでお散歩に連れて行ってもらえる訳でもなし、 
WESTYの
スコティ君せめて遊んで下さい。。。
週末の朝は多摩川の第三京浜の橋から300mぐらい川下で遊んでます。
見かけたら声かけてください。 人懐っこさでは世界チャンピョンなみです。
またWESTYに遊びに来ちゃいますよ。 みなさんよろしくお願いします。
                   
Rookie Takagiより

              吉田家のワン物語 No.8
 こんにちは。 僕、吉田バー君は、吉田家の子供たちの親分でぇーすワン。
僕は後ろの列の右、僕と一緒に並んでいるのが、お母さんのバビちゃん
 前の列の左から息子のチッポリーニ通称ポチ、娘のパテゴン、そして息子のボギオです。。。「ジロ・デ・イタリアの中継」を見ていると、解説の白戸太郎さんが「チッポリーニ」と言うたびに、ポチは自分が呼ばれているのかと思い、テレビの前まで言って首をかしげています。
 皆さん僕たちの両親をよろしくお願いしますね! 
一緒にトレーニングしてやってください!
バーディ吉田

しばらくぶりの「今週のわんこ」です。さぼりまくっていてすみません。
 
今回登場のバーディ吉田こと吉田さんご夫妻はパパスのメンバーで大井埠頭の練習会に参加して頂いているお客様です。
 
最初は一組のカップルシーズー犬バー君とバビちゃんを飼われていました。そのうち、めでたく赤ちゃんが誕生したのですが、どうしてもどうしても誰かにあげるなんかできないって思っちゃったんですね。(その気持ち痛いほどよ〜くわかります。)それで5匹のシーズー犬一家を飼われることに。お散歩は5匹一度にご夫婦でなさっているそうです。(大変!)さぞや、お家の中はにぎやかなんでしょうね。うらやましい!
  それにしてもグリーティングカードにしたいくらいかわいらしい画像です。

サリーコーポレーション(お客様プロデュース)
柔らかい革とウエスティ犬の飾りがステキな首輪です。

飾りに使われている犬種の種類はたくさんあり、ご自分の飼い犬の犬種に替えられます。色は茶、赤、黒、グリーン

左の名札にはワンチャンの名前と電話番号が書き込めます。
一つ一つ手作りのため価格.納期など
直接上記サリーコーポレーションにお問い合わせ下さい。
(注:名札タグと首輪は別価格です)
NO.7
    はじめまして、私 アリスです。

2003.10.10頃生まれました。女の子です。

千葉県のある堤防の上に、捨てられていたところ、

ある人に拾われて命を助けてもらいました。

その後、今の齋藤さんちの家族の一員となりました。

一歳二ケ月を過ぎて、犬生ますます面白くなってきました!

早くトライアスロン犬としてデビューしたいです!(齋藤氏著)

アリスちゃんはとても良い子でした。westyのスコットやコナがそばによってもイヤな顔一つせず、じっと辛抱していました。


「中村 円之助」でーす
NO.6
こんにちは。私はウェスティーに練習に来ている中村さん(大宮)の家に同居させてもらっているシベリアンハスキー、3歳4ヶ月の男の子です。
名前は「中村 円之助(ナカムラ マルノスケ)」通称マルと呼ばれています。落語の師匠みたいな名前ですけど違います。歌舞伎役者に似ている顔のクマドリから付けてもらいました。
 
見かけ通りのやんちゃ物です。遊んでくれそーな人が大好きで玄関の横に住んでいますが誰が来ても尻尾を振って遊んでくれとせがんでしまいます。
 
昨年、我が家のアパートにドロボーが入りましたが10m先の窓から入ったのに一声も吠えませんでした。その為、ご主人さまからは番犬にはならないと溢されています。これが決定的でした。
 
大好きな事はとにかく散歩、毎日ご主人さまのお父さん(73歳)に1時間ぐらい連れて行ってもらいます。それから遊んでくれそうな大きなワンコ達も大好きです。散歩中に出会うと嬉しくて大変です。(どー大変なのか本人はわかっていません) 寝るのも大好きです。ほとんど寝ています。
 
また、最近お父さんが私に犬ぞりを引かせようとインターネットを見て色々問合せをかけている事を知りました。
確かに散歩の時はリードを引っ張って先に行こうとしますが犬ぞりを引くとは限りません。
さてさて、今年の冬はそりを引かされそう、大変な事になりそうです。
NO.5

実はワタシ、某大学の動物実験で産まれた子犬なの。お母さんも動物実験用の犬ならワタシも将来は動物実験に使われる犬。産まれて2ヶ月目にお母さん犬から離されて、死ぬまでケージ暮らし。うんちもおしっこもケージの金網の下に落ちていくだけ。お散歩も、走り回ることも、美味しいご飯を食べることも、もちろん、誰かに抱っこされることも、全くぜ〜んぜんなし!生きている道具として一生を終える運命。そんな悲しいワンコたちが沢山いるの。
私たち実験犬の面倒をみている学生さんたちはわたしが(産まれた)次の日には死ぬと思っていたのだけど、朝、わたしが頑張って生きているので、人工保育をはじめることに。だけど、最初はミルクも2時間おき、おしっこもうんちも自力では出来ないから、ちょんちょんとコットンで刺激して出してもらうの。小さくて飲み込むのが下手だから、すぐに肺の方にミルクを飲んじゃって肺炎になるし。そんな訳で四六時中面倒をみてもらわないといけないの。
 学生さん達はあまりの大変さでギブアップ。そこで登場したのがWESTYのひかるさん。わたしはなかば強引なひかるさん
のおかげでWESTYに引き取られることに。ひかるさんはわたしに名前を付けると死んじゃうとか、写真を撮るとエネルギーまで盗られるとかいっちゃって、この頃の写真は残念ながらないの。つづく

NO.4

 コナの隣にいるのが(向かって左)ワタシ、ビーグル犬「はな」(2ヶ月の時の写真)です。お母さんは「あいちゃん」と言いますが、ワタシを産んだのが帝王切開だったせいか、それとも人工授精で妊娠したせいか、おっぱいを全然くれなかったの。それどころか抱っこしてもくれないのでワタシ寒くて寒くて、、、。他にも赤ちゃんのいるお母さん犬がいたので、そのおばさん犬に助けてもらおうと思ったのだけど、そのおばさんもイヤだって、一緒のお部屋でワタシが泣いていても、そばに来てもくれなかったの。お腹は空くし、さびしいし、寒いし、、。どうしよう!わたし どうなっちゃうんだろう?続く

NO.3

 僕の名前は『ケチャップ』です。ラブラドール・レトリーバー、色黒の男子、平成7年7月7日生まれ、蟹座です。
板橋の鵜野さん家に居候しています。
この写真では、とっても強そうに見えますが・・・実は、「のろま」でフニャフニャしてて、闘争心に欠けるところがあります。ゴハンを食べているときに邪魔をされても、耳を引っ張られても、尻尾をつかまれても怒りません。散歩の途中で犬に出会っても、僕は絶対に吠えたり威嚇したりしません。とにかく、お腹を見せて降参するんです。僕より大きいとか小さいとか関係ありません。降参します。それなのに、「ガブッ」とやられたことが何度もあります。それでも、僕は怒りません。こんな調子なので僕のまわりはいつも平和です。最近、ご主人様がトライアスロンとやらに夢中で留守番が多くなりました。自転車ばかり磨いて、僕のブラッシングを忘れています。夫婦でヘトヘトになるまで走りにいって、僕の散歩は少しだけです。だけど・・・僕は我慢しています。